カーパーツ・ドライブレコーダー・車載モニターの事ならマックスウィン

MDR-C004 – C010

カーライフをより豊かにする
デジタルミラーの選び方

デジタルミラーを選ぶ時のポイント

様々なデザイン・機能・特徴を持ったデジタルミラーが登場しています。
選ぶ大切なポイントを考えてみましょう。

REAR車内/
車外設置
がおススメ

REAR車内/
車外設置
がおススメ

REAR車内/
車外設置
がおススメ

REAR車内/
車外設置
がおススメ

こんな時にデジタルミラーは大きく役に立ちます

お買い物で荷物をたくさん積んでも
後方確認ができるから安心!
小さいお子さんがいるご家庭は
特に運転前の
お子さんのシートベルト着用確認
車外の後方確認が必要
子育てや介護で
車を使う時が増えるからこそ
交通事故などもしもの備えに

純正ミラーよりも広範囲が確認できる

画面をタッチして上下スライドでアングル調整ができます。
フロント/リアカメラのどちらも調整可能

電源OFFで鏡に変わる

ボタン操作でデジタルミラーの電源OFF 通常のミラーに切替可能です。
鏡として使用できるので車内でメイクなおしをする時に便利です。

後部座席に大量の荷物でも後方確認OK

デジタルミラーで使用時

ルームミラーで使用時

フロント・リアカメラ共に高画質で前後録画機能搭載です。
広角レンズで幅広い範囲の映像を撮影できます。

もしも・・・あおり運転にあったら

あなたがどんなに気を付けても
突然事故に巻き込まれることもあります。
ドライブレコーダー録画機能は万が一の時の証拠に役立ちます。

あおり運転

蛇行運転

幅寄せ

急停止

駐車中も愛車を監視できる

エンジンを切った後も駐車中に衝撃を感知すると自動で録画を開始します。
更にMDR-C007・MDR-C010は
衝撃クイック録画とタイムラプス録画を搭載しています。

衝撃クイック録画

24時間365日監視。駐車中に当て逃げなど、駐車中の車に衝撃が加わった場合、その前後の映像を保存します。

タイムラプス録画

エンジンオフ時も一定の時間(何秒間/何分間)に1度(タイムラプス)、自動的に2カメラで撮影を継続します。コマ落とし撮影でデータ量が大幅に節約、長時間の連続録画が可能。

純正ミラーに挟むだけ取付簡単

本体の取付は取付ゴムで純正ミラーに挟み込むだけ、
走行中も振動が抑えられしっかり後方が確認できます。

※写真は汎用品です

1取付ゴムを上側の固定具に
引っ掛けます。

2純正ミラーを挟み込んで下側
の固定具に引っ掛けます。

3もう一方にも取り付けて
位置を調整します。

4本体が確実に装着されているの
を確認の上、ご使用ください。

LINE UP

MDR-C004

REAR

車内 車外

MDR-C007

REAR

車内 車外

MDR-C009

REAR

車内 車外

MDR-C010

REAR

車内 車外



PAGETOP
Copyright © 2008 Shoutou.All Rights Reserved.