装着型番:MR-A002A、取付ブラケット:不明

メーカー: トヨタ 車種: アルファード
型式: GGH30W 年式: 2015年9月
グレード: オートマチックハイビーム付 自動防眩機能ルームミラー ニックネーム: kenzo

30アルファード自動防眩機能及びオートマチックハイビーム付車にMR-A002Aを取付しました。リヤカメラは、後続車のヘッドライトの影響を受けない様になるべく高い位置にしたかった為、リヤスポイラーのリヤワイパーが干渉しない位置に取付しました。このアルファードにはオートマチックハイビームと自動防眩機能が搭載されており、自動防眩機能は構わないのですが、オートマチックハイビームは純正ミラーが無いとヘッドライト故障メッセージが表示されます。対策としまして、非分解構造の純正ミラーを分解、オートマチックハイビームカメラとIC基盤を摘出し、車両ハーネスと接続する事でチェックメッセージも表示されず、オートマチックハイビームの機能も問題無く使える様に取付できました。