タイマー設定できる駐車監視機能に対応!

駐車監視機能を使用するのに必須な専用電源ケーブルです。シガーソケットを使わず、配線が隠すことができるので、フロンドガラス周りがスッキリです。駐車監視時に電圧が既定値より下がった時は自動的に電源OFFとなるので、バッテリー上がりの心配がありません。

DVR-D022シリーズ、DVR-D027の駐車監視機能専用配線コード

本製品を使用することによって、停車後に駐車監視機能(タイムラプス録画、動体検知)を動作させることができます。

ACC連動

キースイッチをOFFにした後も電源供給するので、自動的に駐車監視モードに入ります。
※本体の設定メニューにて「駐車監視」をオンにしてください。

低電圧&電流保護機能搭載

バッテリー電圧が11.9V/23.9V未満なったら約30秒後に自動的に電源が切れるので、バッテリー上がりの心配がありません。その他に、過電流/ショート保護が付いています。

車内配線がスッキリ

ヒューズボックスから直接電源を取得する為、配線は全部隠せて、車内がスッキリ

12V/24V車対応

12Vと24V両対応するので、普通車はもちろんトラックなどの大型車も使用できます。

ケーブル長さ約4m

約4mのケーブル長さで、DVR-D022/022Aをお車のフロントガラス上部に設置しても配線の心配がありません。

出力コネクタ:miniUSB
電圧:DC12V-30V
出力:5V 2A(MAX)
使用温度:-10℃~70℃
ケーブル長さ:約4m

商品内容

電源接続ケーブル×1