カーパーツ・ドライブレコーダー・車載モニターの事ならマックスウィン

MDR-A001シリーズソフトウェア更新について

MDR-A001シリーズソフトウェア更新について

MDR-A001A、MDR-A001Bのソフトウェア更新については、随時提供するバージョンアップにより改良を行っております。お客様がお持ちの機種にて、シリアル番号がMDR-A001-1210107XXXX以前でソフトウェアバージョンが「V4.54」以前の場合は、本ソフトウェアアップデートをご利用ください。

更新内容

  • 電源異常警告が表示した直後のバック連動機能の動作安定性を向上
  • 駐車監視機能のGセンサー感度値を調整
  • 駐車後クイック録画(27s)終了時の動作を変更
  • 「ガイドライン」設定の初期値を(オフ)に変更
  • SDXC容量規格microSDカードのフォーマット方法の不具合修正

用意するもの

  • パソコンとインターネット接続環境
  • 容量が32GBまでのmicroSDカード(Class10かつFAT32必須)
  • microSDカードを読み込む為のカードリーダー

※microSDカードや取扱に関するご質問は、弊社ではサポート出来かねます。
※アップデートの準備として、データを書込むmicroSDをパソコンでフォーマットしてください。フォーマットを行うと mircoSD内のデータが消去されますので、必要なデータは予めパソコン等にコピーをしてください。

ご注意

  • 電源が供給できる状態で行なってください。
  • 更新中は操作しないでください。
  • 更新作業に伴うmicroSDカード・本体及びパソコン等、全ての機器に関する不具合や登録データの復元等につきまして一切の責務を負いかねます。
  • アップデート後は以前のバージョンには戻せません。ご注意ください。

更新方法

1.更新ファイルをダウンロードしてパソコンに保存してください。

MDR-A001 本体ソフトウェア更新

クリックするとダウンロードが始まります。
※対象ファイル「mdr-a001_20201111.zip」2.50MB

2.ダウンロードしたファイルを解凍ソフトで解凍してください。

3.解凍したファイル」の中のデータ「SD_CarDV.bin」をフォーマットされたmicroSDカードにコピーしてください。コピー完了後microSDカードを取り外してください。

4.ミラー本体の電源がOFFの状態でmicroSDカードを挿入し、電源を入れてください。

5.電源が入ると自動でアップデートを開始します。アップデート時間は約1分間です。完了後は電源オン状態になります。

6.設定画面でバージョンを確認し、「V4.54」になっていれば更新完了です。

※更新完了後に、microSDカードを本体でフォーマットしてください。


PAGETOP
Copyright © 2008 Shoutou.All Rights Reserved.